お知らせ

【コラム⑫】東京と比べて大阪ってお得!?

2019.01.25

東京の物件と比べると、大阪の物件は価格の安さに大きな魅力があります。

2020年に東京オリンピックを控え日本の首都である東京では、マンション販売価格は高騰状態で、一般のサラリーマンが投資するには価格面からも懸念してしまうケースが多いです。それに比べると、大阪の物件価格は、同じ1Kタイプの新築マンションを例にすると、東京では3,500万円する物件が大阪では2,000万円ぐらいで購入することが可能です。大阪の物件なら東京の物件より価格が安いので、2.3室など複数所有が可能になり分散投資により投資リスクも未然に防げます。

大阪

大阪は、特に外国人観光客増加によって「インバウンド需要」が加速、大阪駅前を中心に大規模な「都市再開発」、2025年の大阪万博開催決定により、大都市として更なる発展の期待も高まり、お得なエリアとして魅力があります。

 

 

 

お知らせ一覧へ >

不動産投資の魅力

  • 安定した副収入を得るために

  • 生命保険・医療保険のように

  • 節税効果を期待して

  • 不動産投資でマンションオーナーになろう!
  • 【投資物件選択のポイント】新築物件を選ぶべきか?それとも中古物件か?

運営会社
株式会社ソヴリックコーポレーション