お知らせ

【コラム⑭】アパート投資とマンション投資って!?

2019.02.25

アパート投資は、建物をすべて所有でき、自分の意思で共用設備などリフォーム等を行うことができます。また複数の部屋を同時に運用でき、複数の部屋を経営できるために全部屋が空室になるケースは少なく、家賃収入が全くゼロになるリスクも回避出来ます。

マンション投資は、1室単位で投資できるので、アパート投資に比べると投資金額が少ないことが大きな魅力です。さらに余裕があれば、部屋数を増やすことも可能ですので、複数物件を経営すれば、仮に空室が出てもリスク分散もできて、自由度も高くなります。また賃料下落や空室のリスクも比較的少なく、不動産投資の第一歩としてスタートされる方も増えています。

投資123

 

 

 

お知らせ一覧へ >

不動産投資の魅力

  • 安定した副収入を得るために

  • 生命保険・医療保険のように

  • 節税効果を期待して

  • 不動産投資でマンションオーナーになろう!
  • 【投資物件選択のポイント】新築物件を選ぶべきか?それとも中古物件か?

運営会社
株式会社ソヴリックコーポレーション