お知らせ

【コラム⑦】新築物件と中古物件って!?

2018.11.02

物件選びでは、利回りに目を奪われるケースが多いですが、空室リスクにも注意が必要です。一番避けたいのは、家賃が入らなくなり、ローン返済に苦しむのは失敗の典型的なパターンになります。入居者が確保しやすい物件を選ぶことが重要です。

新築物件と中古物件を比べた場合、新築の方が入居の人気は高くなります。ただし、中古物件には中古のメリットもありますので、どちらが良いとは断定することは難しいです。新築物件は、賃料を高く設定出来たり、修繕費が殆ど掛からないメリットがあります。一方、中古物件は、取得金額が安くなるので利回りが高くなることや物件の立地が良いことも魅力です。

物件

お知らせ一覧へ >

不動産投資の魅力

  • 安定した副収入を得るために

  • 生命保険・医療保険のように

  • 節税効果を期待して

  • 不動産投資でマンションオーナーになろう!
  • 【投資物件選択のポイント】新築物件を選ぶべきか?それとも中古物件か?

運営会社
株式会社ソヴリックコーポレーション